綿のタネ

b0073594_16534848.jpg
綿 を育てて座布団などをおつくりになっていらっしゃる増田さんに
たねを分けていただきました。

種の周りには綿がしっかりくっついていて
ひとつづつ 丁寧に綿から離しました。
でもすっかりは取れません。

以前 子供が小さいとき 畑でわたを作った年がありました。
野菜のオクラと似ていて クリーム色の葵のような美しい花を咲かせてくれました。
そして秋にホッコリと綿ができました。

そのころ ドライフラワーに凝っていて
ほかの花と一緒に飾りました。


今回 綿の中から種を取り出す という作業をさせていただいて
こんなにふんわりときめが細かくやさしいとは気がつきませんでした。
絹の様です。

このタネは特別なタネなのでしょうか?


2月3日守谷の駅前に行くと
MORIくるマーケットに増田さんはいらっしゃると思います。
5月ごろタネをまくととても楽しい体験ができますよ。
[PR]
by KEIKO_YUSA | 2013-01-17 17:14 | ■ものづくりの人
<< ペケさんからの封筒 お礼BAG >>